諫早市で26坪の新築、注文住宅はスマイフルホームへ

スマイフルホーム|Works

作品・インタビュー

Vol.35  T様 - CLOVER -

_BTN8721.jpg

あたたかな愛情と心地よいお家が
家族みんなをぎゅっと抱きしめて

スマイフルホームが手掛ける、4つのスタイルのお家が建つスマイフルタウン。その一画にあるのがCLOVERスタイルのT邸です。片流れの屋根がすっきりとシャープな表情をつくりだし、ツートーンでまとめた外壁でぐっと個性的な印象に。窓枠も壁の色に合わせてツートーンでまとめています。庭にはシマトネリコの木が2本。このお家の雰囲気に合わせて選んだシンボルツリーが仲良く風にそよいでいます。

_BTN8462.jpg
_BTN8741.jpg

お家を建てるきっかけは2人目を授かったこと。「アパート暮らしだと手狭になるよね」。そこからTさんご夫婦の家づくりがはじまりました。しかし、希望するエリアに土地がなかなか見つからず。「まぁ、気長に待とうか」と思っているとき、奥さまの同級生がスマイフルホームでお家を建てたことを知りました。「話しやすい雰囲気で、やりたいことをかなえてくれるよ」。その言葉に魅力を感じ、スマイフルホームに話を聞きに行ってしばらく経ったころ、スマイフルタウン建設の構想を知りました。その土地は小学校やスーパーに近く、さらに公園も目の前に。子育てをするには最高の場所で、迷う余地はありませんでした。

Tさんご夫婦がリクエストしたのは、シンプルでかっこよく。生活感が出すぎない住みやすいお家の2つ。なかでも家族みんなが集まるLDKにはこだわりがたくさんつまっています。まずはリビング。2階につながる吹き抜けによって開放感が生まれ、やわらかな光が空間をやさしく包みます。テレビボードの裏には木材をヘリンボーン柄にあしらって。木目の表情とも相まって、ご夫婦好みのセンスを感じさせる空間に。リビングは18畳とコンパクト。キッチンの横にダイニングテーブルをレイアウトすることで空間を広く使える、真似してほしい技ありアイデアです。

_BTN8756.jpg
_BTN8476.jpg

一方、キッチンの天井にはレッドシダーをあしらって男前な雰囲気に。170cmと高身長な奥さまに合わせてキッチンカウンターの高さも調整しています。高すぎると腕が疲れるし、低すぎても腰に負担がかかってしまう。そんな小さなストレスを感じることなく、リビングで遊ぶ子どもたちを眺めながら楽しく家事ができるように。すぐ横のパントリーにはたっぷり収納でき、来客時の目隠しにもなっています。

洗濯物は外派の奥さま。そこで洗濯室からすぐ外に出られる洗濯干し場をリクエスト。洗濯機から出した洗濯物をハンガーなどにかけて外に持っていき、取り込んだらそのままファミリークローゼットに。一連の作業が1か所で完結できるので、わずらわしい家事もぐっとはかどります。「洗濯物からお日さまの匂いがするとうれしい」。それは家族みんなのためでもあります。お風呂上がりにふかふかのタオルに包まれ、洗濯したてのシーツに寝転んで眠りにつく前。絵本を読むやさしい声を聞きながら、楽しい夢を見る幸せな時間のために。

_BTN8915.jpg

Photo Gallery