top of page

雲仙市愛野町でサーファーズハウスといえばスマイフルホームへ

スマイフルホーム|Works

作品・インタビュー

Vol.68  O様邸 - Holidays -

★担当したスタッフが語るお客様との家づくりレポート 

_BTX0555.jpg

カラフルな色柄づかいで
インパクト強めの個性を!

SMiFULHOME Holidays No.068

お家づくりには決めなければならないことがたくさん。スマイフルホームでは4つのスタイルのお家を提案していますが、まずはどのスタイルにするかを選んでもらいます。その後は間取りや部屋の数、コンセントの位置にいたるまで細かく決めていかなければなりません。なかでもお家のイメージを大きく左右するのがクロス(壁紙)。色やデザインなど種類がたくさんあり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

担当したスタッフが語るお客様との家づくりレポート 

_BTX0641.jpg
_BTX0629.jpg
_BTX0615.jpg
_BTX0591.jpg
_BTX0578.jpg

スマイフルホームでは各部屋1か所ずつ、アクセントクロスをお客さまに選んでもらえるようにしています。たとえばパントリーやクローゼット、トイレなど。たくさんのサンプルの中から好みのものを選ぶのは楽しくもあり、大変な作業でもあります。しかも、サンプルのサイズはA4サイズくらいの大きさ。壁一面に張ったときのイメージはわきにくいかもしれません。ほとんどのお客さまが悩まれるところです。個性的な色や柄になればなおのこと。そんなときは、ぜひご相談してください。これまでの施工事例と照らし合わせながら一緒に考えていきましょう。

奥さまのお気に入りは寝室にあるウォークインクローゼットのアクセントクロス。かわいいキツネをリズミカルに配置した、明るく楽しげなパターンが個性的です。脱衣室には水彩画タッチのフラミンゴ柄のクロスを。このように生きものがデザインされたクロスは、空間に躍動感を与えてくれます。子ども部屋に使うのもいいですね。さらに家に遊びに来た友だちなどが使う可能性もあるトイレは、太めのボーダー柄でインパクトのあるスタイリッシュな空間に。

_BTX0583.jpg
_BTX0593.jpg

柄物のクロスでなくても個性は出せます。そのいい例が、O邸の子ども室と和室。子ども室にはライムグリーンを、リビング横の和室の床の間には鮮やかなイエローを選ばれました。無地でもカラフルなものを選べば、印象もがらりと変わります。個性的な色や柄物で冒険したいなら、小さなスペースに取り入れてみるのもおすすめです。

O邸はその使い分けがお見事。家族や来客者が過ごすパブリックな場所は、テレビボードのヘリンボーン柄や、キッチン天井のレッドシダーで落ち着いたかっこいい雰囲気に。対面キッチンの腰壁には、たっぷりの収納スペースを造作することで部屋がすっきりと片付きます。さらにIH前の油はねガードは、リビングで過ごす子どもの様子が分かるよう、透明ガラスを採用。視線がすっと抜け、開放感あふれる空間となりました。

_BTX0601.jpg
_BTX0647.jpg
_BTX0570.jpg
_BTX0568.jpg
_BTX0563.jpg

一方、寝室や子ども部屋などのプライベート空間は遊び心を取り入れて。毎朝顔を洗う、洗面スペースもOさまの好み全開のスペースです。イエローとネイビー、2色のタイルを交互に貼った市松模様が目を引きます。ミラーの上には横長の明かり取り用の窓を設けて日中の明るさを確保。外の光が洗面室内に広がってさわやかです。2階の手洗い場は、家族の一員であるネコちゃん用。洗面ボウルは鮮やかなイエロー、タイルもヘリンボーン風に貼ることで遊び心をプラス。ネコちゃんの飲み水の交換をしたりするために使うそうです。

O邸はラップサイディングが似合うサーファーズハウス「Holidays」。お家の顔となる外壁はクレアブルーを選びました。「仕事から帰宅する道中、わが家がちらっと見えるんですが、この水色の壁がいい感じで」。このお家での暮らしを楽しまれているようです。

_BTX0584.jpg
_BTX0609.jpg
_BTX0651.jpg
_BTX0656.jpg

SMiFULHOME HOUSE DATA

 

■家族構成:3人


■敷地面積:79.49㎡(24.05坪)


■延床面積:101.85㎡(30.81坪)


施工期間:約4か月

_BTX0697.jpg

Photo Gallery

bottom of page