長崎で趣とこだわりがあるデザイン住宅はスマイフルホームへ

作品・インタビュー

お客様の声

●雲仙市 Мさん

 家づくりで必ずついて回るお金の問題。頭金はどれくらい必要なのか、いくらまで住宅ローンを組めるか。かかる金額が大きすぎるため、「私たちにはムリよね~」とずっと諦めていました。そんな時にたまたま目にしたスマイフルホームさんの完成見学会のチラシ。「見るだけ」のつもりでしたが、草野さんとお話するうちに「自分たちでも建てることができるのでは」と思うように。

 というのも、気になるお金の流れについて丁寧に、わかりやすく説明してくださったのはもちろん、私たちの家族の将来のことを真剣に考えてくださっているのが伝わってきたからです。土地も見つけてくださり、地主さんや不動産屋さんとの交渉まで!草野さんとの出会いなしでは、今の幸せな暮らしは考えられません。

 本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。また一緒に飲みましょう!

_MG_2619.jpg
_MG_9322.jpg

●長崎市 Oさん

 標準仕様の充実っぷりがすごいんです。大手の住宅メーカーにも見学へ行ったりしたので、そのすごさがわかります。あこがれのウッドワンのキッチン、かわいいステンドグラスなど数えたらきりがありません。そしてスマイフルホームさんの代名詞である無垢の床。はじめは床暖房を希望の1つに挙げていたんですが、だんだん「必要ないね」って思うようになりました。だって、素足で歩いてもヒヤッとしないんです。断熱もしっかりしているから、光熱費もぐっと抑えることができています。

 あと顔に似合わず(笑)、草野さんはかわいいもの好きで趣味が合うんです。「コレ、かわいくないっすか」と提案力もすごい!

●諫早市 Tさん

 3年ぐらいずっと土地を探していて、でも見つからなくて。「もう家を建てるのムリじゃない?」って諦めかけていました。そんなときに出会ったスマイフルホームの草野さん。年齢が近いから「いい」と思うものが感覚的に合うし、何でも話しやすい「兄ちゃん」みたいな雰囲気で。ばりばり森山弁なところも、気取ってなくて最高です。土地もばっちり見つけてくれました。

 僕は美容師をしているんですけど、家づくりがご縁でお店のリノベもお願いしました。自宅と同じ花ブロックをたくさん使ってもらって、かっこよく仕上がりました。家もお店も、草野さんワールド全開です!

_MG_1042-2.jpg
312.jpg

●島原市 Nさん

 スマイフルホームさんがすごいのは、家がかっこいいだけじゃない!家事動線もしっかり考えてられています。共働きのわが家、帰宅するのは18時すぎ。少しでも家事がはかどるように、キッチンを中心とした間取りにしてもらいました。料理をしながらでも、リビングで遊ぶ子どもたちの様子が目に入るから安心です。

 子どもたちにもこの家の快適さがわかるのか、家の中をぐるぐる走り回っていつも楽しそう。アパート暮らしのときは、1日ずっと子どもと過ごすのは大変でした。「大声ださないで」「静かにして」と周りにも気を遣いますしね。だけど今はその心配なし。カバードポーチでBBQをしたり、芝生に大きなプールを広げたり。おうちで過ごす時間が楽しくて、家中に笑いが増えました。

●大村市 Kさん

 勤務先の同僚がスマイフルホームさんで家を建てているのを見てひとめぼれ。ちょうど完成見学会が開催されるとのことで見に行きました。家の雰囲気が好みで「ここにお願いする」と8割方決めていたんですけど、草野さんと話した感じがもう好印象しかなくて。家を売りたいがための営業トーク感がなく、正直でウソがない。信頼できる人だなというのが決め手になりました。

 その印象は今も変わりません。ドアの開閉具合とか気になるところがあれば修理に来てくれるし、定期点検などアフターフォローもしっかり。子どもたちも「草野さ~ん」と来てくれるのが楽しみみたいです。

_MG_0578.jpg
_BTN0315.jpg

●諫早市 Sさん

 インスタで家の画像をいろいろと見ていたら、好みの家の投稿を見つけて。それがスマイフルホームさんが建てた家だったんです。「諫早にこんなおしゃれな工務店があんの!」とビックリして、その日のうちに「資料ください」って電話して取りに行きました。

 だけど家を建てるにあたって問題がひとつ。自分たちでも「ここに家建つと?」って思うくらい土地がいびつだったんです。そのデメリットも間取りを工夫してくれたおかげで、ずばっと解決。アイデアに脱帽です。

 以前住んでいたアパートは雨の日ともなれば湿気がものすごくて。洗濯物が全然乾かないからコインランドリーに通ってました。そんなストレスからも解放され、日々の暮らしがぐっと快適に。すぐ隣に住む両親からも「よか家の建ったね」とほめられました。

●雲仙市 Iさん

 うちはいわゆる二世帯住宅。1階と2階にそれぞれの世帯のキッチンがあるんですけど、ご飯はみんなで集まって1階のダイニングで食べることがほとんど。キッチンも1階の方が広くて、母と奥さん、2人が一緒に並んで料理をしていてもラクラクみたいです。

 お互いが快適に暮らすためにプライベート空間はしっかり確保。母の部屋の化粧机には「女優ミラーつけましょう」という草野さんの提案で、ちょっと遊んじゃいました。もちろん母もお気に入りです。クローゼットや収納の壁紙も好みのものをたくさん選ばせてもらいました。開けた時にちょっと楽しい気分になってます。

_BTN1343.jpg
_BTN3540.jpg

●諫早市 Aさん

 うちが建つのは祖父が暮らしていた場所。その思い出も一緒に引き継ぎたくて、古い家の解体からお世話になりました。

 印象に残っているのは「家を建ててからの方がずっと長い付き合いになる」という草野さんの言葉。住みはじめてから、そのことを実感しています。定期的に点検に来てくださるし、ちょっとした家の困りごとにも「よかっすよ~」と気持ちよく対応してくれて。草野さんの奥さんとも、子育てのことや地元のサッカーチームの話などでいつも盛り上がっています。うちの子たちも草野さんのファンです。これからも家族ぐるみのお付き合いをお願いします!

●諫早市 Kさん

 モデルハウスで打合せをしていたら、「うちも見に来ますか?」と草野さんの家に招待してくれました。「初対面なのに、いいの?」と思いながらもおじゃまさせてもらうことに。「仕事で家を建てている」っていうよりも、「好き」って感じが何よりも伝わってきて。ここなら絶対に信用できると思ってお願いしました。

 コロナ禍で友だちを家に招くことがなかなかできませんが、SNSに家の写真をアップすると反響がすごい!「おしゃれだね」「どこで建てたと?」とほめられると、うれしくなっちゃいますね。

1231546.jpg
_BRI6265.jpg

●雲仙市 Kさん

 家のかわいさはもちろん、性能がすごいんです。断熱がしっかりしているから、冷暖房の効きがいい!熱さ、寒さに対するストレスを感じることなく過ごせています。さらに窓はトリプルガラス。しかもプラス料金なしの標準仕様。試しに夏に窓をさわってみたんですけど、ぜんぜん熱くなくて。無垢の床は冬でもヒヤッとした感じがせず、子どもたちも「あったかい~」とゴキゲンです。

 僕の好みはどちらかというと、コンクリート打ちっぱなしみたいな「かっこいい」感じ。だけど話すうちにだんだんと洗脳されて(笑)、草野さん好みの「かわいい」感じが好きになりました。友だち感覚で話せるのがいいですね。