雲仙市愛野町でサーファーズハウスといえばスマイフルホームへ

スマイフルホーム|Works

作品・インタビュー

Vol.61  H様邸 - Holidays -

★担当したスタッフが語るお客様との家づくりレポート 

_BTX5124.jpg

好きをカタチに、個性きらめく

SMiFULHOME Holidays No.061

スマイフルホームでは現在、4つのスタイルの家づくりを展開しています。家族構成や土地の広さ、暮らしに求めるもの…。それらが似ていたら、「みんな同じような家になるんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そうならないのが家づくりの面白いところ。だって、施主さまの個性はひとりひとり違うから。打ち合わせを重ねながら要望をくみ取り、家づくりに反映させるのがスマイフルホームの使命です。

担当したスタッフが語るお客様との家づくりレポート 

 Hさんご夫婦が希望されたのは人気のHolidays。「外観はサーファーズハウスのかっこいい雰囲気だけど、内装はかわいくしたい」とリクエスト。だからどこを切り取っても、「きゅん」とときめいてもらえるようなアクセントを家中に散りばめています。まずは玄関のシューズクロークの三角型の垂れ壁。通常は壁紙を巻き込んで仕上げるのですが、木枠をあしらうことでよりナチュラルな雰囲気に。スマイフルホーム初の試みでしたが、いつもと印象が違って見えますよね。

_BTX4904.jpg
_BTX4917.jpg
_BTX4921.jpg
_BTX4971.jpg
_BTX4937.jpg

各部屋に設けたニッチも同じ仕様にすることで、ぐっと統一感がでます。だけど室内のアーチ壁は通常仕上げに。それはキッチンの天井にあしらったレッドシダー、TVボードやキッチンカウンターのヘリンボーン柄のかっこよさを際立たせるため。この「押し引き」のバランスを、Hさんご夫婦と一緒に考えました。

_BTX5067.jpg

ほかにもトイレにあしらった大柄の壁紙、デニムをつぎはぎしたような浴槽パネル。洗面台のコラベルタイルは50色以上の中から4種類を選んで、自分たち好みに仕上げています。このタイル選び、スマイフルホームのお客さんでも悩まれる方が多い工程のひとつ。メーカーが提案している既存のカラーリングもありますが、せっかくだったら自分たちで選びたいもの。何度かシミュレーションしながら決められるので、楽しみながら選んでみてください。

_BTX5073.jpg
_BTX4967.jpg

 もちろん、見た目だけではありません。「洗濯機と物干しスペースが遠い」「LDKがモノでごちゃつく」「各部屋の往復でなんだか疲れる」。こんな日々の小さなイライラに悩まされないよう、生活動線をデザインする視点も忘れずに。H邸ではキッチンを回遊するように洗面所などの水回り、リビングからも廊下側からもアクセスできる2開口のウォークインクローゼット、ベッドルームをレイアウト。そしてキッチンの裏には仲良く3つ並んだ子ども部屋を。リビングにいても個室にいても、子どもたちの気配を何となくでも感じられるとママは安心なのです。さらに洗濯物は外干し派のHさんのリクエストに応え、洗濯機があるランドリールームからすぐ物干しスペースに出られるよう、ウッドデッキも造作しました。もちろん、雨の日には室内で干せるよう準備万端です。

_BTX5070.jpg
_BTX4992.jpg
_BTX5021.jpg

 キッチン横のパントリーは3畳ほどとかなりの収納力。ファミリークローゼットと同じぐらいの広さなので、ひとつの部屋のようでもあります。そこで「ここに折り畳み式のテーブルを備えつけたらどうでしょう」と提案。見事採用され、ちょっとした書き物や奥さまの趣味が楽しめるようなヒミツの小部屋に。「いいですね」と共感してもらえた瞬間は、お客さまと心が通じ合えたようなうれしい気持ちに。心の中で小さくガッツポーズしています。

_BTX5062.jpg
_BTX5061.jpg
_BTX4961.jpg

 H邸は吹き抜けがかなり高い平屋。台形の窓ガラスがぽかぽかの陽ざしを部屋中に届けてくれます。スマイフルホームの標準仕様である床下換気システム搭載だから、お家の中の空気もさわやか。引き渡しの時にうれしそうに家の中を走り回る子どもたちの楽しそうな笑顔が忘れられません。このお家と一緒に、のびのびと成長していくことを願っています

_BTX4946.jpg

SMiFULHOME HOUSE DATA

 

■家族構成:5人


■敷地面積:140.77㎡(42.58坪)


■延床面積:124.21㎡(37.57坪)


施工期間:約4か月

_BTX5187.jpg

Photo Gallery