雲仙市で青いサーファーズハウスの新築はスマイフルホームへ

スマイフルホーム|Works

作品・インタビュー

Vol.23  Y様 - Holidays -

諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅のサーファーズハウス

さわやかなブルーと白が似合う

​海と仲良しになれるかっこいい家

1日のはじまり。まだ少し眠い目をこすりながら、カーテンを開けて窓の外をちらり。そこには穏やかな海と朝日を待ちわびる淡い色の空。ちょっぴり朝寝坊できる休日は、刻々と姿を変えていくその表情に思わず見とれてしまいます。「寝室から眺める海が大好き。窓枠が外の景色を切り取って、まるでそこにアートや写真を飾っているみたいなんです」。そう教えてくれた奥さまの言葉どおり、ここY邸が建つのは海のすぐ近く。太陽の光と海風がよく似合う、サーファーズハウスのためにあるような好立地なのです。

諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅の外観
諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅の玄関

ラップサイディングの外壁は青い空と白い雲を混ぜたようなペールブルー。さらに真っ白に塗ったカバードポーチのフェンスのおかげで、さわやかな印象がぐっと引き立ちます。「いらっしゃい」。ジーンズに白いTシャツという、親子おそろいコーデでキメた3人の笑顔が出迎えてくれました。外観と同じく、お家の中もブルー系と白系でまとめて。ドアなどの建具はあえてのムラ感がおしゃれなネイビー。壁紙も白を基調に、一面だけ淡いブルーでアクセントを添えて。シンプルなかっこよさがすべての部屋につらぬかれているから、家の中に自然と統一感が生まれます。

なかでもキッチンはお気に入りの場所。天井と壁におしゃれコンパネを使うことで男前カフェのような仕上がりに。実はこの家、奥さまのご両親も一緒に暮らす二世帯住宅でもあります。「平日は母が料理をつくってくれるんですが、休日は私も一緒にキッチンに」。そのため大人2人がストレスなくすれ違えるよう、通路幅も広めに確保。「雰囲気もいいし、使い勝手もいい」とお母さまからの評判も上々のようです。「母と私、私と娘。いつか3人並んで料理ができたらいいな」。ご主人とお父さまもその日を楽しみに待っています。

諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅のリビング
諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅の花ブロック

毎日の洗顔に手洗い、歯磨き、お化粧…。家族はもちろん、来客者も使う場所だからこそ洗面台にもこだわりました。モザイクタイルは黒と白のモノトーンをベースに、少しずつニュアンスが異なる6色をミックス。1枚1枚オーダーした「自分たちだけ」の特注品です。リビングや寝室などと違って、洗面台は家の中でも限られた小さなスペース。だからこそ、Y邸をお手本に「自分たちらしく」遊んでみるのも楽しそうです。

パタパタと鳥たちも家路へいそぐ夕暮れ時。玄関のマリンランプにやわらかな明かりがともります。おいしいごはんを食べ、お風呂で疲れをいやし、ベッドに入る1日の終わり。

「晴れたら海に貝がらを拾いに行こっか」。明日の楽しい約束をして、ゆっくりと静かな眠りにつきます。

_BTN4879.jpg

Photo Gallery