大村市で新築でかっこいい家を建てるならスマイフルホームへ

スマイフルホーム|Works

作品・インタビュー

Vol.24  U様 - Holidays -

諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅のLDK

「自分らしさ」に彩られた

​海を近くに感じるあこがれの暮らし

 2人の出会いのきっかけはスキューバダイビング。海をイメージしたハワイアンテイストの結婚式で愛を誓い、新婚旅行でもダイビングざんまい。そんなUさんご夫婦が選んだのは、ラップサイディングの陰影が美しい

「Holidays」のサーファーズハウスです。グレーホワイトの外壁に、ホワイトのカバードポーチ、ミルキーカラーの玄関ドア。白系でまとめた外観にさわやかな印象を添えるのが、窓をぐるりと囲むブルーのモール。晴れた日の空や海の色を連想させ、住宅街にありながらも海をぐっと身近に感じられる満足のいく仕上がりとなりました。

諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅のサーファーズハウス外観
諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅のルーム

そんなリラクシングな雰囲気はお家の中にも。まず玄関からしてかっこよさ全開!おしゃれコンパネをあしらったシューズクローゼットはご主人の趣味であるサーフィンに対応。奥にはサーフボードを立てかけられる場所を確保し、ウエットスーツをかけるフックも造りつけ。帰ってきたらすぐに手が洗えるよう手洗い場をレイアウトしています。「実はここは私のお気に入りの場所なんです」と奥さま。収納付きのミラーや海外製の蛇口など、自分好みのパーツをお取り寄せ。ライトからこぼれる光と影があたりに繊細な模様を描き、その様子に見とれてしまうこともあるそうです。

 「じゃあ、次はオレのお気に入りを」。そう言ってご主人が案内してくれたのはすぐ隣りのトイレ。扉を開けるとそこは海!「青っていっても、いろんな青があって。たくさんもらった壁紙のサンプルの中からこの色を選びました」。壁面にはマリングッズが飾られ、いまにも波音が聞こえてきそうです。そして極めつけが通称「ハワイアン部屋」。きれいなミントグリーンの壁紙をいかしたシンプルな空間にも、もちろんサーフボードを立てかけて。「この先、独立したときに仕事部屋として使おう思って。今は趣味の部屋です」と、この家での暮らしを楽しんでいる様子が伝わってきます。

諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅のワークスペース
諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅のキッチン

ようやくたどりついたリビングも、吹き抜けからこぼれる太陽の光に照らされた明るい空間。広さを確保するためダイニングテーブルは置かず、キッチンを囲むようにカウンターを造作してもらいました。こだわりのキッチンはコの字型。「コンロ、シンク、冷蔵庫の動線が短くて、方向転換するだけで簡単に別の作業に移れて便利」と奥さま。さらにリビングから一段下げることで、料理をしながらでもソファや和室でくつろぐ家族と自然に視線が合い、会話が生まれます。週末はご主人がキッチンに立つことも。「釣ってきた魚を自分でさばいて、刺身や天ぷらにして家族にふるまいます」。

そんな幸せいっぱいのUさん一家に、もうすぐ新しい家族が仲間入り。名前はもう決めているそうです。大好きな「海」のようにおおらかに育ちますように。そんな親の願いと愛情をこめて。

諫早の工務店スマイフルホームで新築した島原の注文住宅のカバードポーチ

Photo Gallery