大村市で台風に強い新築を建てるならスマイフルホームへ

スマイフルホームの標準仕様

お家の中まるごと

​   無垢のときめきを。

木のぬくもりを家族にも。そんな思いから、スマイフルホームでは既製品の木目調ではなく、本物の無垢材をたくさん使った家づくりに力を入れています。床はもちろん、キッチンやドア、窓枠といった細かなところまで。お家の中まるごと、無垢の木の心地に包まれる幸せを感じてください。1人でも多くのお客さまと、この幸せを共有できるよう、標準仕様としてご用意しました。

無垢の床材冬でも靴下いらず。

日々の暮らしの中で、いちばん体にふれる床には無垢のパイン材を使用。本物ならではのやわらかな心地が、子どもの小さな足をそっと包み込みます。夏はさらっと、冬でもヒヤッとした冷たさを感じません。家に帰ったらすぐ靴下を脱ぎたくなっちゃうほどの心地よさです。小さな傷や汚れさえも、家族の成長とともに味わい深い表情に。

無垢のドア物語が始まりそうな予感。

ドアの選び方で部屋の印象はがらりと変わります。せっかくなら、床材の美しい木肌にぴたりと寄り添うものを選びたいですよね。スマイフルホームでは、室内すべてにウッドワンの無垢のドアを採用。ナチュラルな木の質感にふれるたび、思わず心もはずみます。子ども部屋には7色から選べるカラードアを。赤、青、緑、どの色にする?

無垢の玄関収納収納にも通気性を。

家族みんなが出入りする玄関は、いつもきれいにしておきたいもの。そこで欠かせないのが収納です。その目隠しとなる扉にまでこだわり、ウッドワンのルーバー扉を標準仕様に。ルーバーとは、細長い羽根板を隙間を空けながら平行に組んだもの。そのため収納内部に風が通り抜け、気になる湿気やにおいの問題を解決してくれます。

無垢のカウンター使い方は自由自在。

子どもの勉強を見てあげたり、ちょっとした書き物をしたり。いろんな使い方ができる無垢のカウンターは、家族みんなのお気に入りの場所。対面キッチンの壁面やリビングの一角など、それぞれの暮らしに合わせて造作のカウンターをレイアウトしています。子どもが寝たあとに夫婦2人でゆっくりお酒を飲む…、なんてのもステキです。

無垢の幅木地味にすごいヤツ。

部屋の中をぐるりと観察してみてください。壁と床の境目を区切っているものがありませんか? 実はこれが、幅木(はばき)なんです。汚れや傷みから守るという、目立たないけど重要な仕事をしています。素材はさまざまですが、スマイフルホームでは床に合わせて無垢材を使用。部屋の中が同じトーンになり、統一感が生まれます。

無垢の窓枠いつも窓のそばに。

流れる雲、庭の草木、子どもたちの遊ぶ姿。額縁のように外の景色を切り取る窓を、そっと支える窓枠も無垢材に。「樹脂ガス入り遮熱Low-Eトリプルガラス」をはじめ、結露しにくい長期優良住宅だからこそ実現できたこだわりです。そこにお気に入りの雑貨をちょこんと。やわらかな光と無垢のナチュラルな質感のおかげで、なんだかいい感じ。

玄関扉「ただいま」が楽しみに。

タイプの異なる2つの玄関ドアを用意。車のスマートキーのように、近づくと鍵が開くリクシルの「ジエスタ」。そして無垢材を使用したエクセルシャノンの超高性能木製ドア。「防火地域」「準防火地域」「耐火建築物」では法令上、使用できなかったものの、防火設備認定取得の商品が誕生したことで木製の玄関ドアの設置が可能に。※ KG90(T)-1022のみ。

システムキッチン料理の腕も上がるかな。

あたたかみのある無垢材を使用したウッドワンのシステムキッチン。その中でも1番の人気商品を標準仕様としてお選びいただけます。ナチュラルな雰囲気の「su:iji(スイージー)」は、OliveやTreeHouseに。ステンレスと無垢の木の質感が“男前”な「KUROMUKU」(*オプション)は、スマイフルホームが提案するCloverのお家にもぴったり。

樹脂サッシたかが窓、されど窓。

家づくりには窓選びがとても重要。窓から逃げる熱は想像以上に大きく、家の中の熱の半分以上ともいわれています。そこで採用したのがエクセルシャノンの「樹脂ガス入り遮熱Low-Eトリプルガラス」。熱が伝わりにくい樹脂フレームと、ガラスとガラスの間にガスを注入したトリプルガラスで断熱性能を高めます。結露もほぼ発生しません。

外装みんなの視線くぎづけ。

外観はすまいの「顔」ともいえる大切なもの。青空に映える白い漆喰の塗り壁はスマイフルホームの十八番。女性があこがれるカントリースタイルのかわいい姿が印象的です。一方のラップサイディングは、板状の外装材を重ねながら張り合わせた定番のスタイル。最近、じわじわと人気を集めているサーファーズハウスにもぴったりです。

長期優良住宅何十年と住むために。

これまで主流だった「古くなったら建て替える」という考えをやめ、快適に長く暮らせる家づくりをサポートしようと設けられた国の認定基準です。構造や断熱、バリアフリーなど、技術面、費用面でも通常よりハードルが高くなりがち。だけど、スマイフルホームでは認定基準に標準仕様で対応しているから、追加費用なしで優良措置が受けられます。