雲仙市愛野町でサーファーズハウスといえばスマイフルホームへ

スマイフルホーム|Works

作品・インタビュー

Vol.65  M様邸 - TreeHouse -

★担当したスタッフが語るお客様との家づくりレポート 

_BTX0721.jpg

自分たちらしい家づくりのコンパスを

SMiFULHOME Holidays No.065

外壁の色、部屋の数、照明のデザイン、カーテン柄。とてつもないほど選択肢がある家づくり。あれこれ悩みすぎて迷宮入り、なんてことにならないよう、家づくりの柱となる考えを持っておくことが大事です。「かっこいい」「かわいい」といった雰囲気でもいいし、好きな色でもいい。もちろん「ずっとあこがれてきたあの家具が似合うお家」だっていい。迷ったときに「こっち」と方向を示してくれるコンパスのようなものがあれば、理想のお家づくりに近づけるのではないかと思うのです。

担当したスタッフが語るお客様との家づくりレポート 

平屋の「TreeHouse」をリクエストしたM邸。外壁は真夜中の闇を思わせるようなミッドナイトブルー。5色から選べるサッシ枠の色はロイヤルブラウンに。昼間ももちろんかっこいいけれど、周囲が暗くなり、お家の中から明かりがこぼれる夜の雰囲気はまた格別。夜空にぽつりと浮かぶお月さまも、うらやましそうにこちらを見ています。

_BTX0727.jpg
_BTX0698.jpg
_BTX0701.jpg

平屋の「TreeHouse」をリクエストしたM邸。外壁は真夜中の闇を思わせるようなミッドナイトブルー。5色から選べるサッシ枠の色はロイヤルブラウンに。昼間ももちろんかっこいいけれど、周囲が暗くなり、お家の中から明かりがこぼれる夜の雰囲気はまた格別。夜空にぽつりと浮かぶお月さまも、うらやましそうにこちらを見ています。

そんなM邸の家づくりのコンパスとなったのは「シンプルであること」。部屋の印象を決める壁紙は白を基調に。窓から取り込んだ光が反射し、やわらかな明るさをお家の中に届けてくれます。3畳の和室も引き戸で区切るのではなく、リビングとフルフラットにつなげることで視線が抜ける開放感を演出。掃除もラクチンです。システムキッチンも、背面のタイルも白。シンプルだからこそ、天井のレッドシダーのあしらいやアーチの垂れ壁のアクセントが映えます。床色のウォルナットのの美しさもぐっと際立つようです。

_BTX0471.jpg
_BTX0581.jpg

そんなシンプルな暮らしをかなえてくれるのが、随所に設けたたっぷりの収納。そのひとつが玄関横のシューズクローク。2畳分のスペースを確保し、上着などがかけられるようバーも取り付けました。子どもの自転車をはじめ大きなものもラクラク収納できます。「中のものは見せたくない」というときに備えて白い引き戸も設置。急な来客時でも、さっと閉めれば慌てずにすみそうです。そしてキッチン横には、「あまりモノを見せるのが好きじゃない」という奥さまのために小さなパントリーもつくりました。モノの居場所を決めてあげることで、お家の中がすっきりと片付きます。

_BTX0577.jpg
_BTX0528.jpg
_BTX0482.jpg

とはいえ、遊び心も忘れてはいません。玄関ホールにはキッチンとおそろいのレッドシダーを横向きに張って空間のアクセントに。個性的なカラーリングがかっこよく、家型のニッチもともよくお似合いです。そして毎日使う洗面スペースには、マリンランプがきらり。ミラーの上には明かり取りの窓を設け、さわやかな気持ちで身支度ができる空間に仕上げました。

_BTX0573.jpg
_BTX0569.jpg
_BTX0622.jpg

キッチンの前には壁付けの造作デスクも。子どもが勉強するときに使ったり、ちょっとした書き物をしたり。家族みんなが自由に使える共有スペースです。

_BTX0613.jpg
_BTX0651.jpg

お家とはこの先、何十年も付き合いが続いていくもの。家族のように長く一緒にいるからこそ、あきのこないシンプルな暮らしがいいと願うのかもしれません。「シンプルとは余白を楽しむ余裕のことなのかもしれない」と、M邸からまたひとつ教わりました。

_BTX0643.jpg
_BTX0687.jpg

SMiFULHOME HOUSE DATA

 

■家族構成:4人


■敷地面積:106.82㎡(32.31坪)


■延床面積:96.05㎡(29.06坪)


施工期間:約4か月

_BTX0600.jpg

Photo Gallery