top of page

長崎で新築・注文住宅・建替えを考えるならスマイフルホームへ

諫早市小船越町M様邸|床板搬入!

こんにちは(^_^)v


スマイフルホームの芳山です!


諫早市小船越町M様邸の現場の様子を載せていきます!


M様邸では、天井と外壁面のボードを貼る作業が終了したので、いよいよ床板を貼る作業が始まります。

スマイフルホームでは、標準仕様として天然無垢のパイン材を採用しております。


木材の温かみを最大限感じていただけるように、すべての室内の床がパイン材になっております。


無塗装の状態でも、きれいな木目と色合いをしています。


そこに、8色からお選びいただける塗料を塗ってご提供いたします。


塗料も、大阪塗料工業さんから出ている「自然塗料『ユーロ』」というものを使用しています。


植物油を原料とした塗料で、浸透効果により長時間の撥水効果が生まれるため、液体をこぼしてしまった際も安心です!

また、作り付けの棚がある場合も、床板と同じ塗料を使い塗装するため、部屋全体を通して統一感が生まれます。


そこにクロスやタイルなどでアクセントが加わることで、オシャレな部屋に仕上がっていきます!


スマイフルホームの事務所の床も、この無垢のパイン材が使われています。


事務所にご来店いただいた際には、ぜひ、床に注目されてみてください!


M様邸も、床板を張り終えると、さらに雰囲気が変わると思います。


また、現場の様子を載せていきたいと思います(^^)/

 

<建築豆知識>


~用語編~


『塗料』

・スマイフルホームでは、床板や棚板の塗装に大阪塗料工業さんの「ユーロ」という塗料を使っています。

細長い無垢のパイン材の床板に、1枚1枚手作業で塗装していきます。

まず、ハケを使って塗料をしみこませます。

その後、ウエス(布)で3回拭き取ります。

このとき、3回とも違うウエスをそれぞれ使うことで、ムラのない確実な塗装ができます。

事務所にご来店いただいた際は、ぜひ、天然無垢のパイン材の温かみをご体感ください(*^_^*)

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • スマイフルホームのInstagram
  • スマイフルホームのFacebock
bottom of page