top of page

長崎で新築・注文住宅・建替えを考えるならスマイフルホームへ

諫早市森山町K様邸|カバードポーチタイルの下地

こんにちは(^_^)v


スマイフルホームの芳山です!


諫早市森山町K様邸の現場の様子を載せていきます!


K様邸ではカバードポーチにタイルを貼るためのコンクリートを入れる作業が行われました。



コンクリートはスピード勝負ということで、職人さんたちが手際よくコンクリートを入れていきました!


コンクリートを入れたら、きれいに平らにのばし、また次のコンクリートを入れる。


という風に、3人がかりでそれぞれが役割を分担して作業をされていました。


まさに職人技といった感じです...!


あっという間に作業は終わりましたが、このコンクリートが固まった後は、ここにタイルが貼られることになります。


サーファーズハウスのカバードポーチには、LIXILの「プリメーロNX IPF-820/PRN-12」というタイルがよく選ばれています。


木目調のデザインで、明るい色合いが特徴です。


K様邸でも選んでいただいているので、このタイルが貼られることでさらにサーファーズハウスとしてのまとまりが出てくることでしょう!


内装もクロス工事がもうじき始まります。


また完成に近づいていく様子を載せていきます(^^)/

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • スマイフルホームのInstagram
  • スマイフルホームのFacebock