top of page

長崎で新築・注文住宅・建替えを考えるならスマイフルホームへ

諫早市赤崎町Y様邸|床板搬入しました!

こんにちは(^_^)v


スマイフルホームの芳山です!


諫早市赤崎町Y様邸の現場の様子を載せていきます!


Y様邸では、電気配線工事が終わり、天井のボードを貼る作業が進んでいます。




ボードが貼られることで、天井裏のごちゃごちゃが全て見えなくなります。


天井が取り付けられると、すっきりとまとまって見えますね!


さらに、床板が貼られて、壁のボードまで貼られたら、より一層、完成に近づきます。


サクサクと進んでいく大工工事の早さには、毎回、現場に行くたびに驚かされます(゚Д゚)


これから行われる床板を貼る作業は、かなり今期のいる作業になります。



220枚ほどの床板を、職人さんの手で1枚1枚丁寧に貼っていきます。


貼り終えると、今度は床板に「養生用の厚紙」と「樹脂ラミネート加工のしてある養生紙」の2重の養生で、傷や汚れなどから床板を守ります。


また、養生紙の端から小さなゴミや石などの侵入を防ぐために、養生テープでしっかりと隙間をふさぎます。


これから徐々に、仕上げ材を取り付ける箇所も増えてくるので、段々と工事に慎重さが求められるようになりますね(^_^;)


さらに、Y様邸ではUBの設置も完了しました!



ユニットバスの裏側が見える貴重な期間ですね!


中はまだ施工したてのため、立ち入ることができません。


どんなお風呂になっているのか、見られる日が楽しみですね!


Y様邸は、LDKの天井にレッドシダーが貼られます。


このレッドシダーも仕上げ材になるので、とても楽しみですね!


さらに形になっていくY様邸の様子をまた記事に載せていきます(^^)/


 

<SMiFUL トリビア>


『レッドシダー』

・主にアメリカ大陸の太平洋沿岸に分布する木材です。

日本では木目が杉の木に似ていることから「ベイスギ(米杉)」と呼ばれることもありますが、分類的にはヒノキの仲間になります。

最大の特徴は、色に濃淡があることです。

並べて貼ったときにランダムに濃淡のついた模様は、かっこいい印象を与えてくれます。

また、スマイフルホームでは、このレッドシダーにクリアの油性塗料を塗装しています。

そうすることで色に深みが増し、汚れや劣化を抑えてくれる役割もあります。

予算によってはアクセントとして用いることも可能なので、ぜひご相談ください(*^_^*)



 

来店のご予約・お問い合わせ、資料請求などは下のボタンからお気軽にどうぞ!



詳しい資料請求の手順については、こちらの特集記事をご覧ください(*^_^*)


 

「特集記事」

・少しでも家づくりのご参考になるような情報を載せております(^^♪

ぜひそちらもチェックしてみてください!


◦「外観」について


◦「玄関ドア」について

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • スマイフルホームのInstagram
  • スマイフルホームのFacebock
bottom of page